久々の防衛配置案。

随分と期間があいて忘れていましたが・・・、色々こまめに暇な時間ができて
手持ち無沙汰なので防衛配置案でも。
N3の本命拠点その2のバリケ2前です。
バリケ1はどっちかというと攻め手有利な構造をしているので、使い物になりません。
なのでバリケ1で時間稼ぐ間にバリケ2でライン構築です。
 


 
前提条件:12人24PC規模(平均2PC)、7割後衛職(桜Gの実構成に基く)。
 
配置図中の構成:
騎(RK)3
暗(GX)1
悪(影葱)2
僧(修羅)1
十(RG)2
聖(アクビ)2
弓(連)1
魔(WL)3
賢(皿)1
錬(ジェネ)2
踊(湾)2
鳥(民)3
魂(リンカー)0
計23PC
 
ワンクリで後衛部隊の位置には入り込みにくい構造なので、バキューム等の
足止め+HSで後衛決壊を阻止します。
後衛地帯の最前列はStBが届くので開けています。
図中のStBよりも内側にワンクリで入り込めるので、HSを多くして
実質図中のStBの位置までに抑えることが必要になってきます。
それでも後衛地帯の半分近くStB範囲に入ってしまうので、
スペブレやらマンドラやらマスカレやらでの対策が必要になります。
 
某所では皿の存在が疎かにされている気もしますが、特に攻めにおいて
平地戦で場を制するのは皿の活躍の如何が充分関わってきます。
バキュームやら罠やら範囲魔法等オブジェクト設置系のHSやらを一気に消し飛ばす
ことができますからね。
他職にも設置除去スキルはありますが、詠唱時間やクールタイムや効果範囲や
効果維持時間を考えると、皿のLPは非常に重要なスキルです。
遠距離スキルがカスなRKには皿の存在がどれだけ重要だか分かって頂くべきかと
思います。
皿が足止め・HS地帯を数秒でも無力化させることで一気に抜けることができる
わけですから。
皿に金盾は非常に有効だと思います。
足止めされたらぼーっとしてるしかないRKよりかはよっぽど有効でしょう。
唯一金盾を装備したPCだけに対してではなく、逆に装備者以外のPCに対して
有用な効果が得られることになると思います。
WLに金盾といい勝負かなと。
 
防衛側としては、逆にLP対策さえ出来ていれば、基本ニュマとか献身が有れば
そこまで苦しむことはないかと思います。
上記した足止め・HSの無力化時間をどれだけ削減できるかが鍵じゃないかと
思います。
非設置系のHSを豊富に用意できれば、それも問題無くなるわけですけどねー。
 
大規模になればジークが有効になってきますが、この人数ではそこに割く
余裕はないというか、PTの余裕が無いですね。
リンカー必須ですし。
残影は簡単に抜けるので、修羅処理がここでの課題になります。
特に後衛が呪縛されないよう要注意ですね。
実際安全地帯にはしょっちゅう抜けられていました。
安全地帯は全部2PC目だったので簡単に崩されていましたが、
肉入りがいればその心配もないでしょう。
後衛地帯には構造的に残影もやりにくいので、そうそうやられることは
ないと思います。
あとは適当に安全地帯で子守唄やらマンドラゴラやらステイシスやら
好き放題やればいいかと。
 
どこのラインでもそうですが、いかにしっかりとHS地帯で抑えこむかが
重要でしょうかね。
あとは、ワンクリで抜けたRKにソーンや蜘蛛で有効に足止めするため、
火属性攻撃以外に限定させることが重要になるかと思います。
完全に防衛有利の構造なので、格上相手にも粘れる拠点になるかと思います。
バリケ3は死角が多くて平地戦になるので、この拠点で抑えられない相手は
厳しいかと思います。
勿論EmC回転に効いてくるの点においては優勢なわけですが、回転依存の
防衛は既にライン防衛ではなく平地戦となってしまうので
個人的には狭義の意味での防衛ではないと思います。
エンペを守るという絶対的な意味に対しては達成できているので
狭義の意味もクソもないわけですけど、平地戦となると配置とか意味が
なくなるので。
 
 
 
そんな感じで、鯖統合前の小規模同士の実施済み防衛配置案シリーズでしたが、
そろそろ時代遅れ過ぎるので次からは妄想系配置案でも書いて行きたいなーと
思います。

カテゴリー: RO, RO配置図 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>