良くも悪くも?

YESかNOかしかない。
もしもそんな世の中ならば、何ら困ることなく、機械的にYESかNOかを
振り分けるだけで済んでしまうでしょう。
YESかNOかで済ませられる事柄なんて、世の中のほんの一部でしか
ないと思います。
なので議論が成立するわけですよね。
逆説的に、議論とは常に命題を付きあわせて比較しているわけですよね。
光あるところに必ず影があるように、YESとNOは表裏一体で、
ある条件下では良で、また別の条件下では悪で。
なんの話かっていうと、この世の中、何かと言ったもん勝ちってこと
なんですよ。
真理は別として、どれだけ主張できるかが全て。
どんな意見にも良し悪しがあるから、余程極端で無い限り
言ったもん勝ちなんですよ。
人間、先に耳に入ったものを信じてしまう心理がありますから。
後からそれを覆すのは相当な努力が必要になります。
それだけ、人間は適当に生きているっていうお話です。
とはいえ、何でもかんでも自分の目で見て考える、なんてこと
できるほど誰も暇じゃないですよね。
とりあえず誰かの意見を受け入れるしかありません。
その上で注意したいのは、その意見は果たして良だけではなく
悪も見えているのか、他の意見にどのようなものがあるのか、
出来る限り認識しておきたいところです。
後は議論を嫌わないようにすることでしょうか。
議論することによって死角を埋めることができます。
議論が成立できるよう、常に反対意見を言えるような頭を
持っておきたいところです。
一つの意見に縛られず、例え突拍子が無い内容だとしても、
新しい意見が出せるといいですね。
 
 
 
よくわからない記事になりましたが、久々にTEに参加しました。
久々というか、TE用キャラのPT名が「初TE」だったので、
おそらく初回のTEから2回目の参加となります。
ひーはーのことを知りたい人なんてあまりいないかもしれませんが、
ひーはーの説明から。
 
ひーはーとは。
同盟ではありません。
サクラハーレー、陸奥圓明流、ロンド・ベルの3Gが共同で設立した
TE用ギルドです。
正しくは、サクラハーレーと陸奥圓明流が共同で設立したギルドに
ロンド・ベルが参画した、という形です。
そして現在、オフサイドさんと同盟中です。
ちなみにGvは、陸奥圓明流とロンド・ベルの2G同盟であり、
Gv撤退したサクラハーレーのメンバーは、陸奥圓明流に傭兵として
雇われている、といった形になります。
これにより、TEとGvとでメンバーは余り変わらないのにも拘らず、
お金の流れとか諸々が違っていて少し複雑です。
話はひーはーに戻って。
ひーはーは、メンバーを見て分かる通り、非常に適当さを
売りにしたギルドです。
ひーはーと書いて適当と読みます。
適当な分、運営などは比較的ストレスフリーになり、
参加メンバーもその自由度の高さを楽しむことができます。
その一方で、やはり構成が偏りがちになったり、防衛には
弱くなったり、統率が取りにくかったり、と言った難点も
出てきます。
それも全部ひっくるめてひーはーなのです。
 
そんなひーはー。
個人的に、適当なのは嫌いなので逆にストレスを感じたり
するのですが、それ以上に参加できない環境にあります。
なんてったって2ヶ月以上経っているのに今回が初参加です。
次の参加もいつになるのか全く見えません。
今回、初参加にしてロキ出していました。
鎧は破壊対策しておらず、よく裸になっていました。
自己献身だったのですが、気を抜いて回復剤叩く前に
死んでいました。
そんなメタメタなロキだったのが多少足を引っ張った感が
あります。
ロキは装備整った人にやってもらいましょう。
4PC目にはHWを出していました。
HWはよく耐えるので楽しかったような気がします。
が、青石の切らせ具合は半端無かったです。
5PC目はBC待機。
そんな2回目のTE。
参加率低いんだったら献身とHWだけで良かったかなー。

カテゴリー: RO, リアル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>